利用してるサブスク

2020/12/14

Web 日常

今年はコロナ禍のため家族ともども自宅で過ごす時間が多くなり、それに伴ってサブスク利用が増えてます。今回は我が家が利用してるサブスクを紹介したいと思います。

動画配信サービス

Netflix

Netflix (ネットフリックス) で映画やドラマをオンラインでストリーム再生! スマートテレビ、ゲーム機、PC、Mac、モバイル機器、タブレットなどでお楽しみいただけます。

我が家で一番利用している動画配信サービスです。ベーシック、スタンダード、プレミアムと3つのプランがあるのですが、我が家は一番お高いプレミアムプランを利用しています。その最大の理由は同時視聴可能な端末数です。ベーシックなら1、スタンダードなら2、プレミアムなら4。我が家には6台テレビがあり、それ以外にスマホやタブレットやパソコンが何台もあります。要するに視聴できる端末が多い。そして6人家族。同時視聴可能な端末数がここまで多いのはNetflixだけなので、高くても十分元は取れるのです。

視聴してる作品ですが、私はアニメや日本のドラマ・映画が多いのですが、三男は洋画がほとんどだったりと家族によって傾向は違います。バラエティ系を見てる家族はいませんが…。洋画はかなり充実してるので、洋画好きな三男は喜んでます。

Hulu

Huluなら70,000本以上のドラマ・映画・バラエティ・アニメが見放題!まずは2週間無料お試し!

Huluは日テレ傘下なので、日テレドラマのスピンオフがちょいちょい配信されてます。それとFOXチャンネルなど、スカパー!の一部チャンネルが同時配信されてるのが特徴。しかし私の目当ては特撮です。仮面ライダーやスーパー戦隊は一番充実してるのです。東映特撮ファンクラブに加入するほうがいいんだろうけど、テレビで視聴するとなると不便なんですよね。しかしそれだけのために契約を継続するのはちょっともったいない気もしていて、切るかどうか悩んでるところです。

dアニメストア

アニメ作品数No.1見放題サイトdアニメストア。ドコモのケータイ以外も利用可能です。初めての方は初月無料!月額400円(税抜)で4,000作品以上のアニメが見放題!タブレットやPC、Chromecast、Fire TVではさらに高画質!

日本のアニメを見るなら断然dアニメストアです。しかも月額400円と安い。新作だけでなく昭和のアニメも充実していて、若者もお年寄りも楽しめます。でも本当にアニメだけなので(2.5次元も含まれてますが)そのあたりを割り切れるかどうかですね。

Amazonプライムビデオ

Amazon.co.jp: 全品無料配送(一部を除く)。当日お急ぎ便なら注文当日にお届け。コンビニ、ATM、代引きでのお支払いもOK。豊富な品揃えから毎日お安くお買い求めいただけます。

Amazonプライム会員なので、Amazonプライムビデオも必然的に視聴可能です。特撮だと仮面ライダーアマゾンズが配信されてましたね。そういう独占配信作品を除けば、可もなく不可もなくという感じ。無料で見られる作品はそこそこあるものの、検索して見たい作品があってもレンタル作品なことが結構あり、ガッカリ度が高かったりします。我が家はオプションでNHKオンデマンドチャンネルも登録していて、朝ドラや大河ドラマはテレビよりこちらで見るほうが多くなりました。録画の失敗を気にしなくて済むようになってありがたいです。

音楽ストリーミングサービス

Spotify

あなたに必要な音楽は、Spotifyだけ。

音楽ストリーミングサービス、あれこれ試したんですが、結局Spotifyに落ち着きました。サービス開始当初は邦楽があまりなかったのですが、最近はそこそこ充実してきたので満足です。元々持ってるCDから何枚かをリッピングしてMicroSDカードに保存してるのですが、そちらもSpotifyを通して聴いてます。料金は今まで購入したCDを考えると高いというほどでもないかな。でも音楽にそこまで思い入れがないなら、YouTubeあたりを利用すれば十分だと思います。

IPサイマルラジオサービス

radiko

ラジコは、スマホやパソコンでラジオが聴けるサービスです。今いるエリアのラジオ放送局なら無料で、ラジコプレミアムなら全国のラジオ放送局が聴き放題。過去1週間以内に放送された番組を後から聴けるタイムフリー聴取機能も。

前々から気になってたradikoプレミアムに登録しました。無料でも使えるのですが、プレミアムだと全国のラジオ局が聴けるのが大きいです。これでFM802も聴き放題♪ただ、コミュニティ放送には対応してないのが残念。インストールするアプリはできるだけ減らしたいので、プレミアムだけでもコミュニティ放送に対応してくれたらありがたいです。後はたまに受信が不安定になるので、それが解消されたらいいなあ。

使ってみての感想

サブスクはとても便利だし見たい作品をいつでも見たり聴いたりできるのはありがたいのですが、この「いつでも」が曲者で、作品への思い入れが以前よりなくなったような気がします。子供の頃はビデオさえなくて見逃したらそこで試合終了でしたが、いつでも見られるとなると作品への特別感がなくなるのでしょう。電子書籍もそういうところがあって、人間の心とは面倒くさいものだと思ってしまいます。でも若者達にとってはこの状態が物心ついてからデフォルトなわけで、私とはまた違った見解があるのでしょうね。

プロフィール

田舎でまったり暮らす主婦「さっこ」です。6人家族の紅一点。詳しくはAboutをご覧ください。

アーカイブ

ブログ内検索

QooQ